佐世保バーガー ブルータス 中野店2007年08月04日

ブルータススペシャルバーガー
最近、佐世保バーガーのお店が中野に増えてきました。
東京での佐世保バーガーのはしりは、中野駅南口TSUTAYA横の「Zats Burger cafe」だと思われますが、今回行ったのは中野北口すぐにできた「ブルータス」というお店です。

場所は、中野駅北口出てすぐのアーケード「サンモール」入り口を、アーケードに入らないで右折、そのまま真っ直ぐ行った左手、ケンタッキーの手前にあります。

オープンテラス仕様のテーブルが4つほどあり、座席は窮屈め。
オープンして間もないこともあり、お店は綺麗です。
デリバリーもしてくれるみたいです。
早速、ハンバーガーの注文へ。
ランチタイムの注文だったのでハンバーガーは全品10%オフになりました。
注文は店内奥のカウンターではなく、入り口すぐ脇にあるレジでの注文です。
注文したのは、ブルータススペシャルバーガ650円。
他にもいろいろな種類のハンバーガーがあり、一番安いノーマルなバーガーが400円弱くらいだったと思います。

注文して、席につき、ほどなくしてハンバーガーがでてきました。
見た目は大きめの手作りハンバーガーです。
一口食べて、なんとなく「?」
そのあと食べすすめるも、やっぱり「?」
hum♂と味の感想を交わすこともなく、お互い「?」な感じで食べ終わり店を出ました。

そして、2人して、「まずいわけじゃないけど、あまりおいしくはなかったよね。」

一口目を食べたとき、味がありませんでした。
塩っ気もほとんど感じられず、かといって肉の味がするわけでもなく、野菜がおいしいわけでもなく。。。
食べ進めても感想は一緒。
ソースもあるかないかわからないくらい薄く、マヨネーズなどもなし。
もしかして、味付け忘れたのかしら?と思うくらいそれらしい味がないんです。
塩こしょうの味さえない。
いや、うっすらとあるかのかもという気もするけど、とにかくふぬけた味。
素材の味を楽しむために薄味なのかとも思いましたが、そもそも素材の味すら薄っぺらい。
本当に「?」な感じな味でした。
まずいわけじゃないのですが、味が薄い?私達だけかしら?
それとも本当に味付けを忘れたのかしら??

そして、バンズのパンの方は正直おいしくなかったです。
軽く焼いてはあるみたいですが、切り口の部分だけで、ほぼ普通のパンの状態。
別にそれは問題ないのですけど、そのパンが昔のコッペパンみたいな感じで中の密度が濃い割りにはパサパサしてて、そもそも味がおいしくない。

うーん、正直もう行きません。

店内には、佐世保のハンバーガーの大会で優勝したことを証明する賞状が飾ってありましたが、このハンバーガーがそうなのかと考えるとやっぱり不思議です。

やっぱり、私達の食べたハンバーガーだけがおかしかったのかなぁ。
あくまでも私達の好みじゃなかったって話なので、中野で佐世保バーガーの食べ比べができるので興味がある方はいかがでしょうか?
っていうか、佐世保バーガーの基準がいまいちわからない(>ε<)
佐世保にお店があれば、それは佐世保バーガーなわけ?
聞いたところによると、そもそも佐世保バーガーが流行する以前の佐世保には確かに古くからあるハンバーガー屋さんはあったけど、それも3,4件っていう話だし、胡散臭い話ではあります。
確か、南口からZEROホールに向かう途中にも別の佐世保バーガーのお店ができていたと思うので、一応、中野で3件の佐世保バーガーが楽しめますよ。
ちなみに、Zats Burger cafeのハンバーガーはおいしくいただきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pug.asablo.jp/blog/2007/08/04/1702031/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。